龍が如く0を実際にプレイしてみた感想!ミニゲームが面白い!!

龍が如くシリーズは前々から興味がありPS4を購入したらやろうかなと思っていたのですがSTEAM版で値引きされていたため購入しちゃいました!

STEAM版では龍が如く0ではなくYakuza0という名前で販売されていましたwネーミングがなんかおもろいw

さてそれでは龍が如く0をプレイした感想を紹介していきたいと思います!

龍が如く0の面白い点: ストーリーが面白い

さてまずこのゲームの面白い点はなんと言ってもストーリーが面白い、これにつきます。

ただヤクザとして活躍していくのではなくヤクザ達の思惑や抗争に巻き込まれていくといった流れがたまりません。

ゲームと言うより映画を見ているようです。

あと時代背景もバブル絶頂期の真っ只中のため昔がどんな感じだったのか知ることができその世代を知らない私としてはとても勉強になりました!

龍が如く0の面白い点: そこそこの難易度で楽しめる

私はノーマルの難易度でプレイしていますが結構戦闘がそこそこ難しいです。

特にかつあげ君というキャラが序盤はめっちゃ強く感じ負けると所持金全額没収されてしまったので逃げ回ってましたw

しかし少しプレイすれば慣れてくるレベルの難易度なのでそこまで苦労することはないです。

昔めっちゃはまってた喧嘩番長4を彷彿とさせますねw

龍が如く0の面白い点: ミニゲームが面白い

ミニゲームがとにかく面白いです。

特に私が気に入ったのは蒼天堀水商売アイランドと神室町マネーアイランドの経営ゲームですね!

ストーリーそっちのけでプレイしまくっちゃいましたw

メインストーリー以外での楽しむ要素が多いのもこのゲームの面白さの1つです。

龍が如く0の惜しい点: ムービーが多くて長い

ただ惜しかった点としてはムービーが長かった点です。

もちろん映画のように楽しめたというのはあるのですが次の話に進むまでムービーが長く少しでも先に進みたい私としてはちょっとストレスでした。

スキップ機能はありますがそれしちゃうと話わかんなくなっちゃいますしねw

ムービーじゃなくて会話を好きなタイミングですすめる形式のほうがよかったなとだけ思いました

まとめ

龍が如くはYoutubeを見てやってみたいなと思って実際にプレイしてみましたがやはり面白いです。

特に私は不良でもないのに不良ゲームが結構好きなのでとてもどストライクでした。

喧嘩番長シリーズやヤクザものが好きだという方は絶対にハマるのでプレイしてみることをおすすめします!

龍が如く極みをプレイしたらまた感想を書いていきますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする